GPS情報|浮気の証拠の種類!

探偵社ガルエージェンシー

文字サイズ変更

浮気の証拠ロゴ

浮気の証拠GPS情報

浮気の証拠GPS情報

GPS情報による浮気の証拠

以前は主にカーナビなどに搭載されているだけでしたが、最近ではスマートフォンにもついているのが当たり前となった【GPS機能】。
対象物の位置情報が示されるといったものですが、GPS情報がどのように浮気の証拠として活用できるかご紹介します。

Case1GPS情報だけでは主たる証拠としての価値はない

ご主人や奥さんに浮気の疑いがあり、所有しているスマホの位置情報(GPS)情報から浮気の事実が判明した。
よくあるケースではありますが、浮気相手への損害賠償請求や不貞が原因での離婚請求及び慰謝料請求で通用する証拠となるかといえば、決してそうではありません。
GPS情報には環境によって誤差が生じるのは広く知られていることですし、例え何度がラブホテルの位置を示していたとしても、それはあくまでGPSの位置情報数値がそこを示しているだけなのです。
言い換えれば、スマホがその近辺にあったであろうというだけで、対象人物がそこにいたとの証明にはならないということになります。

Case2警察の捜査証拠としても否定されるGPSの位置情報

警察の捜査アイテムとしても利用されているGPS発信機ですが、刑事事件の証拠として提出され、弁護側から「違法捜査である」「プライバシーの侵害である」との主張に裁判所は「GPSの位置情報は証拠採用しない」との意思表示をしています。
このことからも、民事裁判においてもGPS情報のみで不貞の証拠と認められることはかなり難しい考えた方が良いでしょう。
当探偵社でもGPS情報のみによる証拠収集はお勧めしておらず、GPSを活用した確定的な浮気の証拠となる調査報告書作成を目的とした浮気調査を推奨しております。

Case3GPS情報はあくまで状況証拠の1つとして理解する

警察の収集した証拠であっても裁判所で採用されないGPSの位置情報。
であれば、確定的な浮気の証拠としては成立しないということはご理解いただけたかと思います。
ただ、何の価値もない証拠であるかといえば決してそうではありません。
使い方によっては効果的な武器として利用できるのです。

浮気の証拠としてのGPS情報の活用方法

状況証拠の1つとしてのGPS情報の活用方法をご紹介します。

Point1
探偵社の浮気調査報告書の補助証拠として利用する。
探偵社に浮気調査を依頼し、確実な浮気の証拠得られたとしても、それは調査日である○月○日と△月△日に不貞が行われたという証拠にすぎません。
その不貞が何年にもおよび、今後も継続されていくであろうものなら、その証明も必要です。
探偵社の浮気調査報告書によって不貞が行われていた場所(ラブホテルやビジネスホテル、自宅他)が判明しているでしょうから、その後はGPSによる位置情報が同じ場所を示していた証拠を収集することにより、【同じ不貞相手と同じ場所で不貞が行われていたであろうと強く推認される状況証拠】として利用でき、継続性のある不貞行為であるとの強い補助証拠となるのです。
調査報告書により相手と不貞に至る場所が判明していることから、GPS情報が同じ場所を示した時に現場に出向き、車の写真を撮影するだけでもさらなる強い証拠となります。
Point2
メールやLINEなどのSNSでのやり取りと併せた補助証拠としてのGPS情報の活用。
浮気相手との不貞行為が疑われる内容のメールやLINEでのやり取りを証拠としてお持ちになられている場合、そのやり取りが真実であるとの証明にGPS情報が有効な場合があります。
例えばメールやSNSで事前に浮気相手と会うのがわかった時は、GPS情報を時系列に取得しておき、その後に待ち合わせ場所や不貞に至った場所でのやりとりがあれば、やり取りの内容が真実であることの強い補助証拠となります。
ここでも、現場を撮影した写真などがあれば、より強固な補助証拠として使えます。
Point3
浮気の自白と共に慰謝料請求に備えるGPS情報。
夫婦間の話し合いの中で、一旦浮気の事実を認めたものの、不貞相手への慰謝料請求や離婚に向けた調停などになった途端、不貞の事実そのものを否定するということがよくあります。
「認めたのに卑怯な!」と思われるかもしれませんが、「あの時は責められて認めるしかなかったが、事実ではない」と言い張られてしまえば、振り出しに戻ってしまいます。
それは自白を録音しても書面にしておいても同じことがいえますので、浮気の証言と共にそれを裏付ける証拠としてGPSにより位置情報があれば、言い逃れを許さない証拠となります。
例えば、「○月○日○時頃まで不倫相手とラブホテル○○にいた」という自白とセットに「○月○日○時、ラブホテル○○を示すGPS位置情報」があることにより、不貞の事実をひっくり返されるようなことは無くなるでしょう。

「GPS情報で分かる」浮気チェックリスト

  1. Check01浮気相手との待ち合わせ場所
  2. Check02浮気相手の住所(愛人宅での不貞のケース)
  3. Check03利用ホテル
  4. Check04旅行先
  5. Check05浮気の回数(証拠としては多い方が良い)
  6. Check06有給休暇等、知らない休日

他、様々な事実がわかります。

無料相談秘密厳守 24時間365日無料通話OK!0120-135-007探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西HP

探偵社ガルエージェンシー名古屋駅西愛知県の浮気の証拠はお任せ下さい
〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武1-2-1カネジュービル5F
TEL.052-433-1616 / フリーダイヤル.0120-135-007名古屋の探偵社への交通アクセス

無料相談秘密厳守 24時間365日無料通話OK!0120-775-066探偵社ガルエージェンシー伊勢湾HP

探偵社ガルエージェンシー伊勢湾三重県の浮気の証拠はお任せ下さい
〒510-0824 三重県四日市市城東町17-33
TEL.059-353-6665 / フリーダイヤル.0120-775-066三重県の探偵社への交通アクセス

無料相談秘密厳守 24時間365日無料通話OK!0120-655-007探偵社ガルエージェンシー広島駅前Hp

探偵社ガルエージェンシー広島駅前広島県の浮気の証拠はお任せ下さい
〒732-0053 広島県広島市東区若草町10-12
TEL.082-569-6656 / フリーダイヤル.0120-655-007広島の探偵社への交通アクセス

GALUが選ばれる5つの理由

  1. 01 無料相談無料見積
  2. 02 安心の調査価格
  3. 03 業界ダントツの調査力
  4. 04 高品質の調査報告書
  5. 05 万全のアフターフォロー

無料相談 秘密厳守

24時間365日無料通話OK!

メールでのご相談はこちら

24時間365日無料通話OK!

メールでのご相談はこちら

24時間365日無料通話OK!

メールでのご相談はこちら

探偵社ガルエージェンシー慰謝料請求裁判や調停で勝てる浮気の証拠なら探偵社ガルエージェンシーの浮気調査
民事訴訟や慰謝料請求は訴える側に証明責任があります。
確実な証拠を元に勝利を勝ち取りましょう!探偵社案内

GALUが選ばれる5つの理由

  1. 01 無料相談無料見積
  2. 02 安心の調査価格
  3. 03 業界ダントツの調査力
  4. 04 高品質の調査報告書
  5. 05 万全のアフターフォロー

↑ ページの先頭へ戻る